クリスチャン 高橋めぐみ | 伝道 腹話術

神の子ミニストリーズ公式ウェブサイト

霊想原稿

腹話術霊想

51.生きた人形の動き(1) ―人形の機能的問題―

「神である主は、その大地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。それで人は生きるものとなった。」(創世記2章7節)

50.腹話術と信仰成長(7) ―主のみわざを告げ知らせるために―

「神よあなたは若いころから私を教えてくださいました。私は今なおあなたの奇しいみわざを告げ知らせています。」(詩篇71篇17節)

49.腹話術と信仰成長(6) ―キリストと出会う―

「わたしが父のもとから遣わす助け主、すなわち、父から出る真理の御霊が来るとき、その方が わたしについて証ししてくださいます。」(ヨハネの福音書15章26節)

48.腹話術と信仰成長(5) ―聖書は神のことば―

「聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のため に有益です。」(テモテへの手紙第二3章16節)

47.腹話術と信仰成長(4)―キリスト教専門用語の多用―

「しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導いてくださいます。」(ヨハネの福音書16章13節)

46.腹話術と信仰成長(3)―聖霊の風が吹く時―

「風は思いのままに吹きます。」(ヨハネの福音書3章8節)

45.腹話術と信仰成長(2)―愛のまなざし―

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」(イザヤ書43章4節)

44.腹話術と信仰成長(1)―傷ついた心の癒し―

「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され・・・彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」(イザヤ書53章5節)

43.人形の台詞に合った動き

「見よ。わたしのしもべたちは心の楽しみによって喜び歌う。しかし、あな たがたは心の痛みによって叫び、たましいの傷によって泣きわめく。」(イザヤ書65章14節)

42.人形の心を表現する(2)

「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」(ローマ人への手紙12章15節)

ページトップ